イオントフォレーシス機器を自宅用に個人輸入!【厳選3商品はコレ!】

Pocket

イオントフォレーシス機器を自宅用に個人輸入!【厳選3商品はコレ!】

イオントフォレーシス治療は、効果が現れやすいことで人気の多汗症治療です。
病院でも行っていますが、長い期間通い続けなければ多汗症効果が継続しないことから、途中で諦めてしまう人も多いのが現状です。

そこで、最近ひそかに人気なのがイオントフォレーシスを自宅でしようという方法です。

イオントフォレーシス機器を自宅用に個人輸入する必要があります。

まずどのメーカーのものを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、どのイオントフォレーシス機器を選べば失敗が少ないのかをご案内しています。

これから自宅用にイオントフォレーシス機器を購入しようと思っている人は参考にしてくださいね。

◆saalioサーリオ

私が一番いいと思うのがsaaliloサーリオです。

>>>saalio口コミの記事を読む

ドイツ製の高性能のイオントフォレーシス機器です。

特長は、日本人のスタッフがいて日本語の販売サイトもあるので購入が簡単にできる事がおすすめのポイントでもあります。

また、ドイツ製品は品質が良く長期間の使用が期待できるということ。

そして、直接電流とパルス電流の切り替えが可能で、多汗症の部位や症状に合わせて変えられるのがいいです。

直接電流は出力調整を自分でできるので、自分に合った調整ができるというのと、多汗症の症状が軽減してきたら弱めたりもできます。

使用時間が1日たったの10分程度で済んでしまうのもポイント高いですね。忙しくて通院できなくなってしまった人には特におすすめです。

また、多汗症の症状が手足以外にもある人もいますよね。saalioは、顔、脇にも使用可能なんですよ。

さらに、日本語の説明書もついていて、日本人によるサポートも受けられますし、30日間の返金保証つきなので安心です。

価格

89800円

◆Drionicドライオニック

アメリカ製品のイオントフォレーシス機器。

特長は、持ち運びが便利な電池式のポータブルタイプ。

手足用意外にも脇汗用もありますが、同じ価格で2使う必要があるのが難点。

また、1日の使用時間が30分かかるのも少し面倒。

日本語説明書がついているのはいい点ですね。

価格

34500円

◆IONTODERMA

カナダ製品のイオントフォレーシス機器です。

特長は、出力調整可能な手足用専用のイオントフォレーシス機器ということ。

60日間の返金保証がついているのは魅力的ですが、1日の使用時間は20分以上と少し長め。

また、日本語サポートがなく、販売サイトも英語のみなので、個人輸入に慣れていない人には少しむづかしいかもしれません。

価格

399ドル

※為替によって変動します。

まとめ

以上がおすすめの3商品のイオントフォレーシス機器になります。

どのイオントフォレーシス機器を選ぶかは、その人の多汗症の症状の程度によっても違いますが、選ぶポイントとしては次のようなことが挙げられます。

・日本語サポートはあるか?

・販売サイトは日本語版があるか?

・日本語説明書はあるか?

・手足用以外の部位にも使えるものか?

・返金保証はあるか?

これらのポイントをみたしているのがsaalioサーリオなので、私がおすすめするのはsaalioサーリオになります。

あなたのイオントフォレーシス機器選びの参考になれば幸いです。

あなたの多汗症が早く良くなりますように。

>>>saalio正規販売店のホームページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする